exhibition


村上仁美 個展 -常世の庭-

村上仁美 個展 -常世の庭ー 2018年10月20日~11月3日

会場 ロイドワークスギャラリー

時間 12:00~18:00 会期中無休

NEWS

月刊美術9月号 村上仁美掲載

2018年8月20日発売の月刊美術9月号の特集気鋭27作家による現代の「異界」に個展、常世の庭10月20日~11月3日をロイドワークスギャラリーで開催する村上仁美が掲載されております。本誌を手に取りご覧いただければ幸いです。


PHOTO GALLERY

FACEBOOK

ABOUT

世代を超えて鑑賞いただける作品をセレクトし、アートを介在させての時代性を纏ったストーリーとコミュニケーションのあるギャラリーを目指してロイドワークスギャラリーは東京は上野にほど近い文京区湯島で2009年にギャラリーとしてオープン致しました。年間3回程度の企画展を予定し、BSフジ 毎週火曜日21:55~のブレイク前夜~次世代の芸術家たち~のプロデュースをはじめ、藝術集団ART PROの運営も致しております。

 また、毎月一回、国内のアートディーラーを集め、東京銀座で美術商交換会いちいち会を主宰致しております。

 アートの過去と未来を繋げる。そんな会社でありたいと考えております。

美術品の買取、査定に関しましても是非ご相談ください。

                           代表 井浦歳和

  日本洋画商協同組合準会員 日本現代版画商協同組合理事 新美術商交友会理事 日本現代美術商協同組合会員 美術商交換会いちいち会 会主

 113-0034 東京都文京区湯島4-6-12 湯島ハイタウン1F

TEL FAX 03-3812-4712

 MAIL roid1@me.com

 

 


「油彩」・「日本画」・「写真」・「彫刻」・「現代美術」・「インスタレーション」・「現代陶芸」・「ガラス造形」・「アニメーション」・「盆栽」…今、海外でも高く評価されている現代の日本の芸術家たち…
この番組は、数年後、世界へと羽ばたくかもしれない、まさに「ブレイク前」の新人アート作家の作品、制作風景、こだわり、プライベートなどを紹介。日夜、作品に没頭している新人アーティストたちの熱い想いを感じて下さい。

20世紀のイデオロギー型の芸術とは21世紀の現在は異なり、それぞれの芸術が個人での決着をみせ、多様性の中、格律され発信されていく。それぞれのクオリティも高く。過去に無く表現に無限の広がりを見せていく作家たちが生まれ出る現代社会を美術史的にも特異な時代であるととらえております。芸術集団ART PROはその多様な作家の活動、制作。またそれらに関連する人材を有識者の選考の元ストックし、他方で同じく広がりを見せるメディアに対してアプローチし、現代芸術の在り方を広角的な露出と企画によって紹介することにより、現代芸術を取り巻く環境の好循環を目指してまいります。

日本現代版画商協同組合(日版商)は、1976年、東京、名古屋、関西を中心とする43人の版画を扱う美術商によって、設立されました。まもなく創立40年になります。

 

私達『協同組合 美術商交友会 (略称:交友会)』は、平成15年10月 国の認可団体として事業協同組合設立を認可され、12月に第1回交換会 (会員制ディーラーズオーク                     ション) を開催しています。

日本洋画商協同組合は、日本全国の41画廊が加盟している美術商の団体です。発足以来、交換会や展覧会などの事業を行い、早60年となりました。現在は東京 銀座六丁目に銀座洋協ホールを設け、幅広い活動を行っています。

美術商交換会いちいち会のご案内はこちらから↓

Map

ブレイク前夜~次世代の芸術家たち~


美術品査定、買取、取引全般の業務をベースに芸術の時代の循環を意識した、新人作家の展覧会企画、国内外アートフェアへの出展。木原千春 村上仁美 南正彦の作品を紹介。BSフジ 毎週火曜日21:55~のブレイク前夜~次世代の芸術家たち~のプロデュースをはじめ、藝術集団ART PROの運営も致しております。

 また、毎月一回、国内のアートディーラーを集め、東京銀座で美術商交換会いちいち会を主宰致しております。

 アートの過去と未来を繋げる。そんな会社でありたいと考えております。

美術品の買取、査定に関しましても是非ご相談ください。